はじめまして

画像

体に溜まった精神薬などの毒物を血中に排出するから離脱症状が起こることは知っている。

脳内にも血管があり、その血管の中を、その毒物がまわるから脳がオカシくなって錯乱、暴力など人事不省が起こる訳だ。

でもこの離脱症状、実は…程度の差こそあれ必ず何回も経験しないと精神病完治には近付かない訳だ。
離脱症状イコール体内に蓄積されている毒素を血中に放出中ということなんだ。要するにデトックス中だ。

精神病…もとい精神薬薬害という病気を「寛解」ではなく「完治」させるためには、いかに上手くデトックス中に起こるこの離脱症状によるアウアウな状態をクリアするかにかかっているのは、言うまでもない。

離脱症状とデトックスは対である。

このブログでは統合失調症一級の当事者である私「りゅーう」が、精神薬デトックスに強く憧れる想いを表して行こうと思います。

(精神薬という毒物がまだ脳内に一級ぶん入っているから、ちょっとオカシなブログになることはご愛嬌)

で、デトックスについて色々考えてみた。

◆水を飲む
水を飲むことでダイレクトに血中をまわっている精神薬などの毒素の割合を減らす。その毒素は腎臓によってこしとられて尿によって排出。単に水を飲むだけなのでもっとも簡単なデトックス方法といえそうだ。ただし、ミネラルウォーター等ある程度キレイな水でなければならないと効果が悪い。

◆コーヒー浣腸
末期ガンを治すための治療方法で有名なゲルソン療法であつかわれているアレ。
キレイな水、無農薬・有機栽培・新鮮なコーヒー豆からつくる1リットルのコーヒー溶液を腸内に注入して、けっこうダイレクトに肝臓の解毒機能を刺激し血中の精神薬などの毒物を胆汁液に押しこめ肛門から排出。
ヘビースモーキング程度の中毒症状ならこれで楽々禁煙できるし、ヘビースモーカーの私はこれで禁煙成功したことがある。生活の諸事情・ストレス上、2年後またタバコ吸い始めちゃったけどね。

◆無農薬・有機栽培・地場もの・新鮮・無加工・無調味料の野菜・果物を食べる。
良い食べ物は離脱症状をうながす。つまり体内に溜まっていた毒素を血中に排出する効果を高める。このことにしっかり注意してしっかり食べていきたい。
精神薬に汚染され過ぎの方がいきなり良い野菜・果物を大量に食べると離脱症状が激化する恐れがあるから注意!
精神病完治の方法は、毎日バランス良く、良い野菜・果物を食べ、毎日バランス良く、少しずぅぅつ飲む精神薬を減らしていき、ついには完全に飲むのを止めることだ。しかしこのバランスが(私のような)素人には難しいので、東京にあるナチュラルクリニック代々木などプロに見てもらった方が無難かもしれない。
こういう良い野菜・果物はいくら食べても太らないし、むしろ健康状態が良くなっていって、なおかつ体がスリムになる。(でも味付け厳禁。塩・砂糖・油などの調味料は体に悪い)
ただし、甘いものはダメ。現代版サッカリンを入れられたり嫌ホルモン注射を打たれた果物は変に甘くなりがち。
果物は酸っぱいものを選ぼう。リンゴなら紅玉…というふうに。


でも…親が「精神薬を飲め!」信者になってしまったので、社会的にも弱いりゅーうはしぶしぶ精神薬のお注射を月一回されてしまうことに…なおかつアパートみたいなところで強制ひとりぐらしを強いられてしまうことに!

お注射による精神薬という毒物が脳内をまわりつつも、一人暮らしだから自分の事はいちおう自分でしなきゃならないし、「プチ地獄」です。実家に帰って精神薬デトックスしたいよ~え~ん(泣)でも親が許してくれない…ああ地獄。

ナチュラルクリニック代々木に行きたいよ~(泣)

泣いても仕方がない。


とにかく皆さん当ブログをこれからよろしくお願いします

この記事へのコメント

嫌な事ばかり続いている私にとって、りゅーうさんのブログはオアシスですo(^▽^)oこの先抜け出せないと思っていたんですけど傷ついた心を癒してくれるのは、優しい言葉なのかもしれないですね…(*´∀`*)

maki2.co@i.softbank.jp(数字の2は小文字に変えてください)

驚かせていると思うんですがりゅーうさんに聞いてほしいです

この記事へのトラックバック